アクティブな田舎暮らし体験をしよう

ワクワクする田舎体験。ここが気に入ったら住んでみる?

茅野の棚田はココが良い!

  • 黒米の田植え、収穫をしよう

    伊豆半島ジオパークのジオサイトはちくぼ山の麓に広がる「茅野の棚田」で、田植えや稲刈り体験しよう。
    天城山麓の山々と青空、そしてわさび田にも使われる美しい水が張られた茅野の棚田での農作業は、一味違いますよ!

    はちくぼ会活動予定はこちら
  • 住みたくなる!ポスター展

    若い世代の住民で立ち上げた「茅野塾」では、「茅野まるごとポスター展」や、地域の保全活動・情報発信をしています。
    ポスター展では、地域住民などをモデルとした同塾のポスター約40点が飾られ、人気投票もおこなわれます。温かい雰囲気のポスターを見ていると、ここに住みたくなってしまいます。

    かやの塾Facebookぺージ
  • アクティブな田舎体験もできる

    森の手作り屋さん「かたつむり」では、石窯ピザ焼き体験や工芸品づくり、川下り、薪割り、五右衛門風呂、農業体験など多くのアクティビティが楽しめます。また、併設のカフェでは、美味しいピザやキーマカレーなども楽しめます。オプションでツリーハウスの宿泊も可能です。「モミの木沢里山食楽舞」は現在わさびオーナー制度等の活動再開に向けて準備中です。再開に向けて、わさび田整備へご協力いただけると助かります。

服装・棚田のマナーも忘れずに!

伊豆市茅野地区の概要

茅野地域は、伊豆半島のほぼ中央に位置し、天城連山を始めとした山々に囲まれています。小説「伊豆の踊り子」や名曲「天城越え」の舞台である浄蓮の滝などの有名な観光地もあります。
この地域では、農家の集まりである「はちくぼ会」が中心となり、棚田が荒れないように、頑張って栽培を続けていますが、近年、人手不足と鹿やイノシシによる被害に悩まされています。
地域では、「しずおか棚田・里地くらぶ」の力を借りて、美しい棚田を末永く守っていきたいと張り切っています。天城の山で磨かれた水で作るお米の味は格別です。

ふる里からのメッセージ

はちくぼ会
山本宗男 氏

現在地区のシンボルである鉢窪山(はちくぼやま)を整備中です。
ご興味のある方は是非お越しください。チェンソー体験やしいたけの菌打ち体験もできますよ。移住定住にもご協力いたします。
詳しくは事務局「かたつむり」まで。

はちくぼ会の活動予定はこちら
場所
伊豆市茅野
保全団体
はちくぼ会
面積
総面積:70a、作付面積:70a
棚田の枚数
約50枚
平均標高
150m
栽培作物
水稲
優れた農業土木
国土環境保全
洪水防止、水のかん養
伝統文化の継承
美しい景観
故事来歴・民話
豊かな生態系
アズマヒキガエル、シュレーゲルアオガエル、アカガエル類、ニホンイモリ、オニヤンマ等のトンボ類、ゲンジボタル等
棚田をもっと知る